一人のスタッフが担当するSeo

きっとSeoを行っている会社には何人かのスタッフがいるという事が多いかと思いますが、最初からずっと一人の人がSeoの担当をしてくれるシステムとなっている事もある様です。

その場合には、Seoの事で何か希望を伝えたい場合や、相談したい事があった場合には、これまでの事を把握してくれている人にSeoの事で相談すると、すぐに分かってもらう事ができるでしょう。

また、以前話をした事を一から説明する必要もないかと思います。すべて一人の人がSeoの担当を行ってくれる場合には、意思疎通がしやすいという事が考えられます。しかし、その人が不在の際などには、どうなるのかという事も念のために確認しておく様にしたいです。

最近のseoの傾向

2017年に入り、googleのアルゴリズムはAIでコントロールされ、随時更新されています。そのため日々変わっていると認識していいでしょう。その傾向はよりコンテンツのオリジナリティーやコンテンツ量を評価しております。

そのため、昔のような数ページのサイトは全く評価されません。または1サイトのみを運用し、自作自演的なコンテンツ追加を繰り返しているようなサイトは評価されません。昔とは全く違ったseoとなります。

seoでしてはいけないこと

2017年でのseoで絶対してはいけないこと。

  • 1.必要もない被リンクを行うこと。
  • 2.運営サイトのコンテンツを増やさないこと
  • 3.被リンクを関連性もなく、コンテンツもないサイトからおこなうこと

これらは非常に大切です。被リンクがなくて、コンテンツをいくら増やしても評価が大幅に向上することがないことは明らかなのである程度の被リンクは必要になるでしょうが、無理やり被リンクを増やしても意味はありません。

大阪でseoを依頼するなら

株式会社ヒューマンインテリジェンスジャパン
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
http://seo.human-intelligence.biz